初心者のための屋形船情報サイト

屋形船の繁忙期

屋形船の繁忙期 屋形船は非日常を味わうことができる乗り物であり、近年ではリーズナブルな料金の船のプランが増えたことから、身近な存在となっています。
しかし利用する際には、繁忙期に気をつけておかなくてはなりません。
まず、花火大会などのイベントの日にはかなり需要も高まるので、早い段階から予約で埋まってしまいます。
利用したい場合には、一年前から予約しておくという人も珍しくはありません。
それだけではなく、新年会や忘年会といった宴会の行われる場としても近年では屋形船の人気が高まっているので、そういったシーズンはかなりの競争率となります。
どの程度前から予約することができるのかは、船による違いもあるので一概にいうことはできませんが、繁忙期やイベントのある日の場合は、通常よりも早い段階から予約を受け付けている船もあるので気をつけるようにしておき、事前にチェックしておきましょう。
年末年始や花火の日、桜のシーズンには注意が必要です。

屋形船の閑散期

屋形船の閑散期 屋形船には、他の行楽と同じように繁忙期と閑散期があります。
花見や花火のシーズン、6月から9月の夏の暑さを涼みたい季節や忘年会のシーズンには繁忙期となり、数ヶ月前から予約が入っているような、予約が取りにくい状況になります。
屋形船の閑散期は、1月から3月の寒い冬の時期です。
ただ、屋形船は冷暖房を完備しているのでオールシーズン利用可能で、寒い冬でも暖かく過ごすことができます。
また、冬の波は穏やかで空気も澄んでいるため景色も美しく見えますし、冬限定の鍋などの料理もあり、冬ならではの楽しみを味わえます。
普段は30人以上で貸し切りとされているのに20人以上でも貸し切りができたりと、少人数でも貸し切りが可能になったり、繁忙期の料金が普段の倍近い特別価格になることがあるのに対し、割引きやキャンペーンなどを行うところもあり、お得に利用することができます。
季節やイベントに関係なく屋形船を利用したい方は、繁忙期を避けて閑散期に利用しても良いかもしれません。

新着情報

◎2018/3/30

サイト公開しました

「船 繁忙期」
に関連するツイート
Twitter